裏磐梯風景写真【涼しさ】

6月なのに、「真夏日や、猛暑日といった日も有り、早くも熱中症の為に救急車で運ばれる人も出ている」とTVが報じております。裏磐梯では夏日は有ってもまだ真夏日や猛暑日は有りませんので、まだ冷房エアコンはいりません。渓流にではヒンヤリとした気持ちの良い風が通っております。


裏磐梯風景写真【ツツジ咲いて初夏】

木々の緑が少しずつ濃くなっております。次々に野生花が咲き出しております。様々な緑と鮮やかな色合いの花々が野鳥の鳴き声と相まって賑やかな初夏のお花見です。初夏とはいえ早朝は5度前後の日も多く、とても『夏』とは言えません。夏にはコロナも収束するのでしょうかネ?。


裏磐梯風景写真【今も新緑真盛りです】

ブナの森の中ではハルゼミの声をバックミュージックにして野鳥の鳴き声が飛び交ってます。『岩にしみいる・・』俳句程やかましくは有りませんので、気持ちの良い木漏れ日を浴びながらの散策は心が癒されます。春は熊鈴を携帯すると安心です。今年から観光協会で貸してくれますヨ。


裏磐梯風景写真【新緑真最中です】

日本各地で次々と梅雨入りしておりますが裏磐梯は新緑の真最中です。梅雨入りにはまだまだ早いと思っているのですが、新緑より梅雨が先になるという事も有るのですかね?。このまま極端な気候が続くなら、そのうちに雪融けする前に梅雨入りする時代がやって来るかもしれませんヨ。雪自体が降らなくなるのかもしれないですネ。『5月の陽光に輝く新緑』という風景が見られるのは今のうちなのですかネ?。


裏磐梯風景写真【春浅いけれど】

今は穏やかな渓流が見られますが、例年なら雪で被われている渓も、ものすごい速さで雪が無くなってます。気温の上昇が異常に速い今年は、アットいう間に山菜は新芽が固くなり、アットいう間に渓流の水量が増えます。野生動物も渓流釣り師も山菜採り師も季節の変化についてゆくのに、大わらわの春です。裏磐梯は春が始まったばかりなのに、もう梅雨入りした地方が有るとTVが言っておりますが、今年ならさもありなんと思いますネ。


1 2 3 4 5 6 7 132