裏磐梯風景写真 【梅雨の合間にラベンダー】

選挙に生活を賭けている方々はそれどころでないでしょうが、毎日の様に雨が降ると、梅雨明けが待ち遠しくなりますネ。空が晴れても暑い梅雨明けと梅雨空だけれど涼しい今とでは、どちらが良いのかと問われれば、正直迷いますガ。

『農作には雨がほしいが、晴れも必要。観光には晴れて涼しいのが良い』という間の抜けた答えしか浮かびませんが、夏空が恋しいデスネ。


裏磐梯風景写真 【梅雨寒】

ご無沙汰をしておりました。ブログを再開させて頂きます。

今年は長い梅雨寒なので、青空の日は数えるほどしか有りません。日照時間が少ないことで農業にも大きな影響が出ているようで、人間様の生活にもジワリと影響し始めております。

日照時間が少ないことは野性植物も当然影響を受けているわけで、まわりまわって野生動物達にも影響しているという事ですネ。野生動物の目撃情報が頻繁です。人間様も野生動植物も早く良い夏を迎えたいものですナ。

 


裏磐梯風景写真 【光あふるる】

春が進み木の葉が成長すると森の中はだんだん暗くなるのですが、今のところ夏のように濃い緑ではないので、森の中は光にあふれ明るいデス。野鳥たちが呼び交わし、ハルゼミの声もかまびすしく、目にも耳にも春を感じますヨ。緑が瑞々しいですヨ。

 

これから日に日に木の葉が成長し、それとともに春爛漫の裏磐梯は、夏へと向かって行き、野鳥の姿は見つけづらくなってゆくのですが、それも自然ですからネ。

都合によりブログを一月ほどお休みさせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

 


裏磐梯風景写真 【変身】

普段は小さな流を新緑の頃に覗いて見ると、雪解け水や雨水のおかげで堂々とした渓流になっていることが有ります。春の大変身!デスナ。

春は自然がドンドン変化して、生命がドンドン変化する季節です。変化しないのは固い頭の人間様だけかもしれませんヨ。人間様も脱皮でもできればよいのですがネ。

 


裏磐梯風景写真 【残雪と猛暑】

毎春遅くまで見られる残雪が、今春はほとんど消えてしまいました。今冬の降雪量自体が少なかったことに加えて、春になって急激に気温が上がったためでしょうか。日本列島では早くから真夏日や猛暑日などが頻発する地方が有る昨今、裏磐梯の残雪だけが、無事で在ることはあり得ませんものネ。

それにしても今夏も地獄のような猛暑の地方が頻発するのでありましょうか?。心配ですネ。そんな時は裏磐梯に避難しにおいでくださいナ。

 


1 2 3 4 5 6 7 110