裏磐梯風景写真【冬晴れ】

元々雪国は降雪の国だから晴れる日自体が少ないのですが、今季も不順な天候が続きスカッと晴れる日が中々やって来ません。空気が乾燥して加湿器を備えるなんてどこの国の話かとも思うのです。だから、雪国人はたまに晴れる日が有るととてもうれしいのです。ましてや風がなく暖かな晴れの日中は天国といっても良い。そんな日は風景は美しく感ぜられ、何をしても楽しいのです。除雪もはかどるというものです。しかし雪国人はそんな天国の前後には猛烈な寒さが存在していることを知っておりますヨ。水道管が破裂したり、除雪機のエンジンがかからなくなったり、車がスピンしたり、人間様が滑って転んだり等々、様々な災いが起こるのですネ。そんな訳であなたが雪国で快晴に出会えたとしたら、祝杯を挙げても良いくらいに目出度いこととお喜び下さいナ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です