裏磐梯風景写真  【晩秋の味】

 

裏磐梯は今日も晩秋です。冷たい雨が降り、雪になったり、風が吹いたりを繰り返しております。今頃の気候は決して快適なものではありませんが、冬に至る前触れでもある今の気候は、冬を乗り切るために気合を入れろと心と体に準備運動をさせてくれているのかもしれません。

画像

裏磐梯では広葉樹の紅葉はすっかり終わってしまいカラマツの残り紅葉が少し見られる程度ですが、これはこれで味わいがあるものですヨ。


裏磐梯風景写真  【晩秋風景】

雪が降ったり、融けたりしています。昔は、10月になると初雪が見られ雪が降ったり止んだりする10月下旬には車はスタッドレスタイヤに履き替えて、11月にはかなりの降雪になって、11月末にはスキーに行く等と言う事が当たり前でした。最近は11月中旬になっても、雪が降ったり、融けたりしています。今頃、あわててスタッドレスタイヤに履き替えている車も見かけます。

画像

その代わりに雪国につきものの冬支度は随分とノンビリすることができるようになりました。

良くない事があれば、良いこともあるんですナ。

今は、雪が降ると美しい「晩秋風景」を楽しむことができます。
融けると「・・・・」ですが。


裏磐梯風景写真 【秋の撮影ツアー終了】

画像

10月初旬から行われた『ペンショレラ秋の撮影ツアー』が終了しました。
1か月振りにブログを再開できるようになりました。

『今秋の撮影ツアー』は早くから満席になり、多くのお客様に御断りを申し上げました。改めてお詫び申し上げます。今秋は紅葉の始まりが遅れたのですが、
遅れたなりに、順調に紅葉が進み、ツアー最終回にも紅葉が撮影出来ました。
暖かく、紅葉が遅れたので、1か月間ほどのツアー期間中に、雪が降る事はなく、雪の紅葉に出会う事は有りませんでした。

雪の紅葉は美しいので、皆さん期待するのですが、雪が融けた後の紅葉は、チリチリになって枯れてしまいますので、雪の紅葉に出会ったラッキーな参加者はいなかったけれど、チリチリに枯れた紅葉にしか出会えない、不運な参加者もいなかったわけです。自然が相手とはいえ、主催者としては、チリチリに枯れた葉っぱしか撮れない参加者を見るのはしのびないので、雪紅葉を見られたラッキー参加者がいなかった代わりに、不運参加者もいなかった事に、内心はホットしております。 

ツアー終了数日後にほんの少し雪が降りました。アンラッキーな撮影者にはなりたくないけれど、ラッキーな撮影をしたいと言うのが、撮影者のホンネですけれど・・・。


過去のブログ

過去のブログはこちらをご覧ください。

http://20386361.at.webry.info/

 


1 108 109 110 111