裏磐梯風景写真 【新緑沼】

GW前までは枯れ木高原の様であったのに、今や色彩豊かな美高原に変身。ほんの10日程の間にです。自然の変化の速さに驚かされます。春といえば「桜」とばかりに、サクラ・サクラとうわごとの様に宣い、有名桜木の周辺に多数のカメラマン氏が群がるのには驚ろいたりあきれたりですが、春を象徴するものは「桜」に限らず、新芽新緑の美しさもその一つですネ。

新緑森の無名沼に入ってみました。こういう風景を見ればサクラ・サクラと騒がずとも十分に春を表現できると思うのです。今、裏磐梯は気持ちの良い春風景が続いております。人間の都合にだけ合わせて来られる方が多いのですが、自然の都合に合わせて、来られた方が美しい風景に出会えるのですヨ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です