裏磐梯風景写真 【夏休み】

3連休とお盆期間中は全国的に異常猛暑に見舞われましたが、裏磐梯も結構暑くなりました。今年の長梅雨で日照時間が少なかった植物たちも急速に成長しました。お隣の除雪ローダーも畑のカボチャつるに絡まれてしまいました。「朝顔につるべとられてもらい水」は加賀千代女の有名な俳句ですが、「南瓜に除雪車絡まれ夏休み」といったところですカネ。

冬用機械も今は長い夏休みなのですヨ。長い夏休みはうらやましいですナ。


裏磐梯風景写真 【夏だより】

梅雨が明けた途端に強烈な暑さがやって来て、人間様はグッタリですが、植物たちは、「待ってました」とばかりに生育活発です。陽ざしを待ち焦がれていた福島名物のモモも甘さと色合いがとても良くなっているとか。夏休みのお土産にと考えている方には朗報デス。野生植物たちも次々に開花をしております。ネジバナも開花しました。この小さな野生蘭も陽ざしが好きな植物。開けた日当たりの良い場所で見かけます。

夏は夏らしい天候が続くことを願いますネ。もちろん秋には秋らしい天候になる事も願いますヨ。

 

 


裏磐梯風景写真 【見落とし注意】

先日、散歩がてら五色沼散遊歩道を歩きました。いくつかある遊歩道のなかでも比較的、歩道の管理が出来ているので、雨の降る中でも安心して歩けますヨ。

青沼の近くで面白い造形を発見!。天気の良い日には沼の色の鮮やかさに目を奪われ、他の被写体は見落としてしまうのですが、お天気の悪い日には沼の発色が良くありませんので、ほかの被写体にも目が届いたという訳ですナ。

教訓:派手に輝いている物(者)があるとその周りにある物(者)を見落とすのは、人間世界ではよくある事ですから気をつけましょうネ。

 


裏磐梯風景写真 【区別もつかない】

「タピオカとカピバラの区別はつくけれど、参議院と衆議院の区別もつかない若い有権者を投票所に誘導するのはとても大変」と関係者がこぼしておりましたが、参院選の低投票率を見るとさもありなんと思いますネ。

ペンションレラはベニバナイチヤクソウとスズランの区別がつかない方は勿論『トロンボーンとオーブントースターの区別もつかない』方も歓迎ですヨ。

 

 

 


裏磐梯風景写真 【梅雨の合間にラベンダー】

選挙に生活を賭けている方々はそれどころでないでしょうが、毎日の様に雨が降ると、梅雨明けが待ち遠しくなりますネ。空が晴れても暑い梅雨明けと梅雨空だけれど涼しい今とでは、どちらが良いのかと問われれば、正直迷いますガ。

『農作には雨がほしいが、晴れも必要。観光には晴れて涼しいのが良い』という間の抜けた答えしか浮かびませんが、夏空が恋しいデスネ。


1 2 3 4 108