ペンションレラ 一覧

裏磐梯風景写真 【光あふるる】

春が進み木の葉が成長すると森の中はだんだん暗くなるのですが、今のところ夏のように濃い緑ではないので、森の中は光にあふれ明るいデス。野鳥たちが呼び交わし、ハルゼミの声もかまびすしく、目にも耳にも春を感じますヨ。緑が瑞々しいですヨ。

 

これから日に日に木の葉が成長し、それとともに春爛漫の裏磐梯は、夏へと向かって行き、野鳥の姿は見つけづらくなってゆくのですが、それも自然ですからネ。

都合によりブログを一月ほどお休みさせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

 


裏磐梯風景写真 【変身】

普段は小さな流を新緑の頃に覗いて見ると、雪解け水や雨水のおかげで堂々とした渓流になっていることが有ります。春の大変身!デスナ。

春は自然がドンドン変化して、生命がドンドン変化する季節です。変化しないのは固い頭の人間様だけかもしれませんヨ。人間様も脱皮でもできればよいのですがネ。

 


裏磐梯風景写真 【残雪と猛暑】

毎春遅くまで見られる残雪が、今春はほとんど消えてしまいました。今冬の降雪量自体が少なかったことに加えて、春になって急激に気温が上がったためでしょうか。日本列島では早くから真夏日や猛暑日などが頻発する地方が有る昨今、裏磐梯の残雪だけが、無事で在ることはあり得ませんものネ。

それにしても今夏も地獄のような猛暑の地方が頻発するのでありましょうか?。心配ですネ。そんな時は裏磐梯に避難しにおいでくださいナ。

 


裏磐梯風景写真 【山笑う】

春が進むにつれ、まるで紅葉の様に色彩豊かに色づいて、「山笑う」裏磐梯です。木々からは柔らかな新芽が吹きだし、地面からは山菜が顔を出しております。人間様にも野生動物たちにもうれしい季節です。

アウトドア遊びやスポーツは勿論、気持ちがよいのですが、戸外にいるだけで幸せな気分になれますヨ。


裏磐梯風景写真 【新緑沼】

GW前までは枯れ木高原の様であったのに、今や色彩豊かな美高原に変身。ほんの10日程の間にです。自然の変化の速さに驚かされます。春といえば「桜」とばかりに、サクラ・サクラとうわごとの様に宣い、有名桜木の周辺に多数のカメラマン氏が群がるのには驚ろいたりあきれたりですが、春を象徴するものは「桜」に限らず、新芽新緑の美しさもその一つですネ。

新緑森の無名沼に入ってみました。こういう風景を見ればサクラ・サクラと騒がずとも十分に春を表現できると思うのです。今、裏磐梯は気持ちの良い春風景が続いております。人間の都合にだけ合わせて来られる方が多いのですが、自然の都合に合わせて、来られた方が美しい風景に出会えるのですヨ。


1 2 3 4 106